伝説の非合法酒アブサンを求める

 

不在。

 

 

アブサント。その名が暗示するように19世紀末の欧州を席巻し、緑の妖精と謳われた酒は姿を消した。

 

 

はじめまして。

山形の農耕民族タイラです。

世界保健機関のツジョン規制縛りによって市販されていない本物のアブサンを、ニガヨモギを栽培するところから作ってみたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

退廃的な20世紀末作品の一節より

 

汝は冒険者。

危険と言う名の滝をくぐり抜け、その奥に伝説の正体を求める者ならば我を求めよ。

時に西暦1889年。

今から100年ほど昔、フランス・パリの人々の話題は世界の海で次々と船が行方不明となる謎の遭難事件と、パリ万博の為に建てられたエフェッル塔に集まっていた。

この頃、産業革命以来の急速な科学・産業の発展で列強各国は植民地を巡って争い、心ある人々は迫りくる世界大戦の影に怯えていたのである。